足の臭い

MENU

足の臭い対策クリームの成分・効果

足の臭い対策クリーム 効果 画像

デオドラント製品は、相当数の種類がありますが、
中身や効果は全て同じではないのです。

 

入っている成分が事なれば、働きも違ってくるので、
どのような成分がどんな風に効くのかということを
頭に入れておくと良いでしょう。

 

 

消臭効果

 

柿タンニン、柿渋エキス(パンシル)

 

柿渋は、日本古来から消臭効果があると言われてきました。
タンニンは渋みの元です。

 

タンニンにはワインや緑茶よりもかなり多くのポリフェノールが
入っており、その作用でニオイを分解して、無臭にすることが
知られています。

 

 

ミョウバン

 

ミョウバンとはアンモニウムやカリウムの金属が結晶になった
塩の1つで、肌のお手入れや消臭成分のみならず、食品添加物や
染色として昔から使用されていた成分です。

 

アンモニアのニオイの消臭にも優れ、足や脇の脱臭にもとても効き、
汗の分泌を抑制する作用もあるので、ワキガにはとても効果的です。

 

 

緑茶エキス

足の臭い対策クリーム 効果 画像

 

緑茶成分入りの消臭剤も販売されていますが、緑茶エキスに入っている
茶カテキンは、柿タンニンと同様のポリフェノールの1つで、
ニオイを分解する効き目があります。

 

抗菌効果もあるので、ニオイの元の雑菌の繁殖も予防します。

 

 

制汗効果

 

塩化アルミニウム

足の臭い対策クリーム 効果 画像

 

ワキガ治療の1つとして使用される成分で、アポクリン汗腺からの
汗の分泌をきちんと抑制する作用があります。

 

汗腺を変性させて汗を抑制する効き目があるのですが、その分、
刺激やかゆみを感じることがありますので、その際には、
使うのをやめてみましょう。

 

 

クロルヒドロキシアルミニウム

足の臭い対策クリーム 効果 画像

 

肌の収れん作用をもっており、毛穴を引き締めることで
汗の量を抑制します。
普通に買うことが出来る市販の制汗剤にもよく使用されています。

 

 

殺菌効果

 

イソプロピルメチルフェノール

 

殺菌や抗菌作用が高く、ニオイの原因となる雑菌を抑制するので、
ワキガを抑えるのにも効きます。

 

皮膚の表面のみならず、角質層まで浸みわたるので、更に強く、
更に効果的に雑菌繁殖を抑制出来ます。

 

 

銀イオン

足の臭い対策クリーム 効果 画像

 

古来から食器や飲み水を貯める壺に使用されている銀は、
殺菌や除菌作用に優れており、腐敗を予防します。

 

その力で皮膚の雑菌を抑制するので、ニオイを出しません。

 

 

そして、ミョウバンや柿タンニンも殺菌作用が優れているので、
Wでニオイを抑制することが出来ます。

 

汗を酸化させて分解し、ニオイを出す原因菌を抑制することは、
ニオイの対策ではとても大切なことです。

 

 

その他(整肌、保湿効果)

足の臭い対策クリーム 効果 画像

 

消臭などの直接の有効成分の他にも、肌の環境を清潔にキープしたり
保湿作用がある成分も大事です。

 

さらさらを保とうとして、何度もゴシゴシこすったり、
パウダースプレーなどをたくさん使ってしまうと、
肌が乾燥して余計な汗や皮脂が分泌されることもあります。

 

そのことで、ニオイの原因を生みだしてしまうので、
適切に潤いをキープすることも大事です。